借金が町にやってきた

アメリカイチョウガニは日本ではまだあまり馴染みのないカニですが、アメリカでは多くの人に親しまれその美味しさが徐々に日本にも伝わってきています。激安通販サイトでも扱うようになりました。
アメリカイチョウガニは、ワタリガニの種類で、アメリカ西海岸では最も人気のあるカニです。漁はカリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアでは例年11月中頃から12月初旬に解禁になります。
アメリカイチョウガニは、大きいものが肉厚で甘みが豊富で美味しいです。中身も取り出し易く食べるのが楽です。
茹る前の下準備ですが、たわしでしっかり洗いましょう。泥臭さが残っていることがありますのでしっかり洗い落とします。特に甲羅と脚の間の溝になった部分と腹部は重点的に洗います。
美味しく茹るにはまずたっぷりの塩水を用意します。
現代ワタリガニの鍋の最前線海水と同程度の濃度およそ3%が良いです。しっかりと塩味をつけると美味しく茹で上げることが出来ます。海水に近づけるために市販のSea Saltを利用すると便利でしょう。白ワインを加えても構いません。ワインによってカニの風味が引き立ちます。お湯が沸騰したら一気にカニを鍋に入れます。そこから10分から12分茹ることになります。長く茹ですぎてしまうと味が逃げてしまうので注意してください。お湯から上げた時に甲羅の中にお湯が多量に入っているので、甲羅の後ろから箸などを挿入して隙間を開け、中のお湯を切った後にお皿に盛りつけましょう。
冒頭でも述べましたが激安通販サイトもあり、高価で美味しいカニが激安価格で手に入るようになりました。